オフパコざんまい

人気オフパコTOP10

裏垢女とオフパコざんまい!裏垢暴露!

学生オフパコ体験談 |テレフォンセックスした専門学生のLINEをおしえての件!!

仕事から帰って風呂に入り一息ついているとムラムラとエロイ気持ちになって

テレフォンセックスをする事にした。スマホで検索しながら無料ポイントが

ある番組を見つけて電話してみることにした。

繋がったのは若い女だった。まずは普通に会話をして女の素性を探ってみると。

ヒロミはは22歳の専門学生だった。ヒロミは1人暮らしをしているらしい。

俺「いまはどんな格好してる?裸?」

ヒロミ「うん いつも部屋では裸かな」

俺「んっ いつも? 昼でも?」

ヒロミ「うんっ 裸だよ」

俺「いーねー」

ヒロミ「そうかな…」

俺「今はベッドの上?」

ヒロミ「うんっ ベッドにいるよ」

俺「いやらしいオモチャとか持ってるんじゃない?」

ヒロミ「えへっ うんっ」

俺「何もってんの」

ヒロミ「ローター」

俺「じゃあ 性感帯はどこ」

ヒロミ「クリとオマンコかな」

俺「いつもオナニーしてるんだね」

ヒロミ「う~ん たまにかな」

俺「オッパイはどう」

ヒロミ「好きだよ チクビが感じちゃう」

俺「じゃあ チクビから責めようか」

ヒロミ「うんっ」

俺「まずはチクビをペロペロするね」

プパッチュパッ プパッ チュパ チュパ チュパ

ヒロミ「あっ  あっあっ」

俺「チクビ美味しいね」

ヒロミ「うんっ あっ あっあっ」

プパッチュパッ プパッ チュパ チュパ チュパ

俺「オマンコも舐めちゃおうかな オマンコ広げてよ」

ヒロミ「あっ あっ うんっ あっ」

チュパ ジュパ チュパ ジュパ ジュル ジュル

俺「おーイヤらしいオマンコだな」

ヒロミ「いやんっ あっ あっ あんぅ あうっ」

俺「オマンコどんな風になってる?」

ヒロミ「もうっ もうっ ビチョビチョ あんっ」

俺「じゃあ もっとしてやろう クリトリスを吸うよ」

チューチュ チューチュ チュパ

ヒロミ「あっいいっ クリいいっ いいっ あっ」

俺「ほら オモチャ使ってみ」

ヒロミ「…」

ブィーーーーーーーーーーーーーーーーー

俺「クリに当ててみ」

ヒロミ「あうっ あっ あっ あっ あ」

俺「いいか クリいいかっ」

ヒロミ「いいっ あっ あっ」

俺「オモチャもっと強くして」

ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒロミ「うぁーーーー あーーーーーん あーーーーーん」

俺「オマンコに指入れて」

ヒロミ「あーーーーーーーーん あーーーーん」

ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒロミ「うっ あっ いっ いくっ いくっ いくーーーーーー」

ヒロミ「ひっ ひっ あっ ひっ ひっ」

俺「あれ イってしまったの?」

ヒロミ「…」

俺「どうした? イっちゃった」

ヒロミ「うんっ イっちゃった イっちゃった 」

ローターパワーでヒロミはあっけなくイってしまった…

少したってヒロミに強引にLINEのIDを教えてみた。これで連絡あれば脈ありだ。

翌日の夜にLINEがきてヒロミの写真が送られてきた。

今からヒロミをどうするか考えている!テレクラっていいな♪
#テレフォンセックス
オフパコ日:

オフパコざんまい

テレクラ出没情報

サイトメニュー


TOP